Webサイトの新規構築やリニューアルをご予定であれば、おさえておきたい 2021年のWebデザイントレンド 解説セミナー

例年1月〜4月にかけて当社セミナールームで開催してきた「Webデザイントレンド 解説セミナー」は、コロナ禍を踏まえ7年目にして初のオンライン開催となります。

英語圏で注目されているトレンド、Web技術の標準化やブラウザベンダーの動向などを踏まえ、2021〜2022年に新規にWebサイトを構築、ないし既存Webサイトのリニューアルをお考えの皆様の参考となる情報をご提供します。

なお、近年のWebデザイントレンドは漸進的であるため、過去の「Webデザイントレンド 解説セミナー」と内容的に一部重複する可能性があります。あらかじめご了承ください。

本セミナーはオンライン形式での開催となります。

なお、当社と同業の企業、および個人の方のお申込みはご遠慮ください。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2021年1月15日(金)16:00~17:00(受付開始15:45より)受付中
※ 申し込み締切はセミナーの前日中(当日0:00まで)となります
講師 株式会社ミツエーリンクス
取締役(CTO)
木達 一仁
場所 オンライン形式での開催です。受講方法は個別にご連絡します。
対象となるお客様
  • 企業のWeb担当者の方
  • 既存のWebサイトのリニューアルを検討中の方
  • 新規にWebサイトの構築を検討中の方
  • Webデザインのトレンドにご興味をお持ちの方
  • 当社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 60名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
取締役(CTO)木達 一仁

過去の「Webデザイントレンド 解説セミナー」では、2時間枠の前半を私、後半をアートディレクターの遠藤がお届けしていました。今回は初のオンライン開催ということで、聴講のしやすさを重視し時間を半分に短縮。講師は私一人が務めることになりました。そのぶん、要点を厳選してトレンドをご紹介できればと思います。

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. 英語圏におけるWebデザイントレンド
  3. 2021年のトレンド予測
  4. 質疑応答

上記アジェンダの内容は、一部調整中のため変更する場合があります。ご了承ください。

セミナー背景

新型コロナウイルス感染症という厄災に、世界中が大きく揺り動かされた2020年。社会的距離、いわゆるソーシャルディスタンスが奨励された結果、さまざまな分野でデジタル技術、ひいてはWebの積極的な活用が推進されました。今なおコロナ禍が続くいっぽうで、Webの重要性は高まり続けています。

そして迎える2021年、新規にWebサイトを構築、ないし既存サイトをリニューアルしようとお考えのWeb担当者の皆様は、どのようなトレンドに留意する必要があるのでしょうか? 本セミナーは、主にビジュアルデザインやフロントエンド周辺において、注目すべきトレンドをご紹介するものです。

一過性のトレンドではなく、当たり前品質として定着したなかにも、変化は起きています。アクセシビリティに関していえば、世界的に広く利用されているガイドライン、WCAGの新しいバージョンである2.2が勧告の予定です。また表示パフォーマンスについては2021年5月より、コア ウェブ バイタルと呼ばれる指標がGoogleの検索結果に影響することが発表されています。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

関連情報

セミナー開催レポート

開催したセミナーのレポートを、セミナーの写真や参加者のコメントを交え、ご紹介しています。

過去に開催したセミナー一覧

ミツエーリンクスでは、ニーズやトレンドに応じたさまざまなテーマのセミナーを開催しています。

メールニュース登録

セミナーの開催予定はメールニュースでご案内しています。ぜひご購読ください。

セミナーに関するお問い合わせ

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、お電話でお問い合わせください。

0120-774-771

フリーダイヤル受付:平日9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)