ミツエーカンファレンス2019「改善DAY」(2019年11月22日開催)

2019年11月22日、当社セミナールーム・ブレイクルームにて「ミツエーカンファレンス2019『改善DAY』」を開催しました。Webサイトの「改善」をキーワードに、UX・動画・SEO・CMS・アクセシビリティ・ガイドラインという6つのテーマを1日に集約。それぞれの専門家が、改善に役立つ情報を短い時間に凝縮し、中身の濃い講演を行いました。

当日の時間割は、以下になります。

  1. 13:30~ セッション1 デザインとUXの「行き来」によるサイト改善の活性化
  2. 14:15~ セッション2 企業動画におけるやりがち失敗の処方箋
  3. 15:00~ セッション3 SEOにおいて表示パフォーマンスよりも重要な改善施策とは
  4. 15:50~ セッション4 業務ダイエットにコミットするCMS乗り換え術
  5. 16:35~ セッション5 今日から始める!Webアクセシビリティの現状把握と改善のポイント
  6. 17:20~ セッション6 デザインの一貫性向上がもたらすブランディング改善

各セッションの内容は、当社・木達のコラム「ミツエーカンファレンス2019『改善DAY』開催報告」をご参照ください。

セミナールームの様子

ポスター展示会を開催

リラックスエリア(ブレイクルーム)では、各セッションのテーマに基づいたポスター展示会を開催いたしました。実際の事例や具体的な課題解決方法などについてご紹介をさせていただきました。

リラックスエリア(ブレイクルーム)でセミナー中継を実施

普段セミナールームでしか聞くことのできない講演内容を、リラックスエリア(ブレイクルーム)で生中継いたしました。セミナールームとはまたちがった、ゆったりとした雰囲気でご聴講をお楽しみいただきました。

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

セッション1
  • 内容と事例が分かりやすく、社内でのUXデザインの啓蒙活動に参考にさせていただきます。
  • 普段、陥りがちな点でしたので、とても勉強になりました。
セッション2
  • 動画制作に関する知識がなかったため、3Hや動画時間等、勉強になりました。
  • 要件定義、構成案、動画公開後に分けて留意点が示されていて、良かったです。
セッション3
  • Google検索アルゴリズムにいかに適応していくかを検討していく重要さを再認識できました。
  • ここまで教えていただいて良いの?くらいの具体的な内容で良かったです。
セッション4
  • CMSの動向が非常にまとめられており、分かりやすかったです。CMS製品について見極められることが重要であると改めて感じました。
  • 当社でもCMSのリプレースを検討しており、漠然と検討していることを言語化していただいている印象を受けました。
セッション5
  • 自分でも使用できる無料ツールの紹介があり、すぐにやってみようと思えるセミナーでした。
  • アクセシビリティに注目する機会は少なかったので、非常に参考になりました。
セッション6
  • ブランディングの言葉は知っていましたが、その重要性については認識していなかったため、勉強になりました。
  • とても奥深いお話を聞けて、大変勉強になりました。なんとなく思っていたことが、明確な言葉で説明され、今日来て良かったと思いました。