Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > Web担当者が知っておくべきスクリーン・リーダー利用の実際

アクセシビリティ対応が必要な理由を体感!Web担当者が知っておくべきスクリーン・リーダー利用の実際

Web担当者の方の中には、コンテンツの内容を音声や点字で利用者に伝えるスクリーン・リーダーについてまだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。また、話には聞いたことがあるものの、利用者がそれを使用してどのようにWebにアクセスしているかを見たことがない方もおられるかと思います。

本セミナーでは、日常生活や仕事などのあらゆる場面でスクリーン・リーダーを活用している全盲のエンジニアが、さまざまなスクリーン・リーダーを使ってWebサイトを閲覧する様子をご紹介します。また、ご自身のWebサイトをスクリーン・リーダーでチェックする方法についてもご紹介します。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2017年2月17日(金)15:00~17:00(受付開始14:30より)
※ 申し込み締切はセミナー当日12:00までとなります参加申し込み
講師
  • 株式会社ミツエーリンクス
    第一事業部 アクセシビリティ部
    アクセシビリティ・エンジニア
    辻 勝利
  • 株式会社ミツエーリンクス
    第一事業部 アクセシビリティ部
    マネージャー アクセシビリティ・スペシャリスト
    中村 精親
場所 株式会社ミツエーリンクス
本社 セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • アクセシビリティ対応を進めたいWeb担当の方
  • スクリーン・リーダーを利用して自社のコンテンツを検証したい方
  • JIS X 8341-3改正、障害者差別解消法施行といったキーワードが気になっている方
  • スマートフォンにおけるアクセシビリティ対応に興味のある方
  • 弊社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 60名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
第一事業部 アクセシビリティ部
アクセシビリティ・エンジニア
辻 勝利

私は普段、スクリーン・リーダーでWebサイトを閲覧することでさまざまな情報を得ています。デモンストレーションを見ていただきながら、アクセシブルなWebサイトが視覚障害者にとってどのくらい重要なものなのかを実感していただきたいと考えております。このセミナーを皆様のWebサイトをアクセシブルにするきっかけにしていただけますと幸いです。

株式会社ミツエーリンクス
第一事業部 アクセシビリティ部
マネージャー アクセシビリティ・スペシャリスト
中村 精親

スクリーン・リーダーはアクセシビリティの問題を確認する上で有用なツールとなり得ますが、実際の利用法を知らずに利用すると誤った理解につながってしまう可能性があります。
利用法を理解した上で、どのような検証ができるのかをご紹介したいと思います。

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. スクリーン・リーダーとは
  3. スクリーン・リーダーの種類と特徴
  4. Web閲覧の実際
  5. スクリーン・リーダーを使った検証
  6. まとめと質疑応答

セミナー背景

2016年には障害者差別解消法が施行され、また2020年には東京オリンピック/パラリンピックが開催されることから、Webアクセシビリティの社会的なニーズが高まってきました。
しかしながら、Web担当者の中には、スクリーン・リーダーを使用している視覚障害者がどのようにWebにアクセスし、情報を得ているかをまだご存じない方も少なくありません。

そこで本セミナーでは、スクリーン・リーダーの利用に精通したエンジニアが、その基本機能やWeb閲覧の実際をデモンストレーションしながらご紹介します。
また、ご自身のWebサイトをスクリーン・リーダーでチェックする際に役立つ機能についてもご紹介します。

視覚障害者のWeb閲覧にご興味のある方、これからWebサイトのアクセシビリティを向上させていきたいとお考えの方に是非ご参加いただきたいセミナーです。

ご多忙中とは存じますが、多くの方々のご参加をお待ちしております。

来場者特典

セミナーにご参加いただき、かつ希望された企業様には、当社サービス「スクリーン・リーダー テスト」の納品物の一部である音声ファイルをご希望の1ページを対象に作成し、提供いたします。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート