組織でUXデザインに取り組み始めるための 「UXデザインワークショップ」紹介セミナー

UXデザインの社内浸透のためのノウハウと、ワークショップ開催のメリットを学ぶ

UXデザインを現場で実践できるようにするには、ワークショップにより実際に手法を使ってみることが有効な手段の一つです。『UXデザイン入門』(日本マイクロソフト(株)およびミツエーリンクスの共同執筆、日経BP社発行)で採用しているUXデザイン手法を概説し、ワークショップにより組織内に展開・浸透させる方法についてご紹介します。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2012年7月3日(火)終了
2012年8月2日(木)終了
2012年9月4日(火)終了
講師 株式会社ミツエーリンクス第七本部 UXビジネスチーム
UXエバンジェリスト 金山 豊浩
場所 株式会社ミツエーリンクス
セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • UXデザイン手法を社内に展開したい教育担当の方
  • 部門内でUXデザイン手法を使える人材を育てたい方
  • UXデザインワークショップの概要とメリットを知りたい方
  • 個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 50名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
第七本部 UXビジネスチーム UXエバンジェリスト 金山 豊浩

UXデザイン手法を組織内に展開・浸透させたい方は、ぜひご参加ください。

セミナーアジェンダ

  1. ごあいさつ
  2. UXデザインのニーズが高まっている背景
  3. UXデザインワークショップとは
    • UXデザイン概論
    • ユーザー調査~ペルソナ・シナリオの作成
    • ストーリーボード作成
    • スケッチ
  4. 社内にUXデザインを浸透させるために
  5. 質疑応答

セミナー背景

近年、多くの分野で注目を集めているUX(ユーザーエクスペリエンス)。UXデザインを現場で実践できるようにするには、ワークショップにより実際に手法を使ってみることが有効な手段の一つです。ミツエーリンクスでは「UXデザインワークショップ開催」をサービスの一つとしてご提供しており、さまざまな分野の企業からお問合せ・ご依頼をいただいています。

当社の「UXデザインワークショップ開催」では、下記の手順でデザインを作成していきます(1日コース)。

  1. ユーザー調査

    ユーザーのニーズやウォンツを知るための調査手法について解説します。

  2. ペルソナの作成

    ユーザーの振る舞いやゴールをモデリングするためのペルソナ・シナリオ手法を解説します。また、実際の調査データからペルソナ・シナリオを作成していただきます。

  3. ストーリーボード(絵コンテ)

    作成したペルソナ・シナリオを基に、ユーザーがゴールを達成するための最良のストーリーを考案し、それを絵コンテ(ストーリーボード)にまとめます。

  4. スケッチ

    作成したペルソナやストーリーボードを基に、具体的な画面案(スケッチ)を作成していただきます。

このプロセスの中で、ワークショップ参加者は何を学び、その後の業務の中でどの様にそのノウハウを社内に展開していけば良いのでしょうか。

本セミナーでは、グループワークを通じてUXデザインの流れを一通り体験することができる「UXデザインワークショップ」の流れとメリットをご紹介します。

関連情報

セミナー開催レポート

開催したセミナーのレポートを、セミナーの写真や参加者のコメントを交え、ご紹介しています。

過去に開催したセミナー一覧

ミツエーリンクスでは、ニーズやトレンドに応じたさまざまなテーマのセミナーを開催しています。

メールニュース登録

セミナーの開催予定はメールニュースでご案内しています。ぜひご購読ください。

セミナーに関するお問い合わせ

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、お電話でお問い合わせください。

0120-774-771

フリーダイヤル受付:平日9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)