ボタンはムービークリップとともにシンボルのひとつです。Flashムービーに、インタラクティブな要素をもったマウスに反応するボタンを容易に追加することができます。ボタンのタイムラインは「アップ」「オーバー」「ダウン」「ヒット」の4つのフレームで構成され、それぞれ、通常時、ロールオーバー時、マウスボタン押下時、ヒットエリアに対応しています。「ヒット」フレームにのみボタン形状を描画することにより、透明ボタンを作成することもできます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報