フレーム単位アニメーションとは、簡単に言えばパラパラ漫画のようなものです。タイムライン上に連続したキーフレームを作成し、一コマずつ手作業で描画していきます。この方法は意図したまま複雑なアニメーションを作成できますが、作成に非常に時間がかかり、編集も大変です。Swift3Dなどから読み込まれる3Dシーケンスアニメーションはこのフレーム単位アニメーションとなっており、インパクトのあるムービーを作成できますが、比較的ファイルサイズは大きくなる傾向にあります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報