Flashムービーに埋め込みフォントを使用すると、ユーザーのフォント環境に左右されず、ムービー制作者の意図した通りに表示することができます。ただし、フォント情報を埋め込むため、ファイルサイズは増加します。特に日本語フォントの場合はファイルサイズが巨大になるため避けた方が良いでしょう。また、埋め込みフォントの場合、テキストにアンチエイリアスがかかり、小さい文字サイズの場合などは読みづらくなるため、デバイスフォントの方が良い場合もあります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報