Flashムービー制作において、ムービーをスムーズに再生させるための最適化は欠かすことのできない作業です。ファイルサイズに関してはナローバンド環境のユーザーを考慮し、出来うる限り小さくします。方法としてはシンボルを上手く使い繰り返し利用できるものは最大限利用する、無駄なサウンドを入れすぎない、必要以上のフォントを埋め込まない、画像はあらかじめトリミングしておく、等々があります。また場合によっては、プリローダーを利用したり、小分けにしたswfファイルとloadMovieアクションを使って必要以上のものをロードさせないなどしてユーザーにストレスを感じさせないことが重要です。また処理速度に関して、アルファを多用しすぎない、無駄なループアクションを実行させ続けない、等々も考慮し、実行速度のパフォーマンスを落とさない工夫も大切です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報