Flashではさまざまなカラーを使用できますが、カラーによってはユーザーの環境によって見え方が違ってしまう場合があります。その為、あらゆるユーザーに対し、制作者の意図したままの色で表現したい場合は、色数は制限されますが、216色のWebセーフカラーを使用することが推奨されます。「色見本」パネルの右上隅のポップアップメニューから「Web 216色」を選ぶことで、カラーパレットをWebセーフカラーに変更することができます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報