便宜価値とは、ブランド価値の基盤となるもので、消費者が便利に容易に気分よく購買し使用できる価値のことです。価格の値ごろ感、入手の容易なことがまず挙げられます。これらの程度はカテゴリーによって異なります。日常的に購買する飲食料は、自宅や勤務先のなるべく近くで入手でき、安い方がよいと評価されます。缶飲料がこぞって自販機を置くのはこの入手容易度が決め手だからです。また、使いやすさ、購入時の持ち運びやすさも便宜価値となります。洗剤のコンパクト化は、この両者の価値を高めました。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。