Web解析を行う際、アナリティクスツールではページが表示される毎に計測されるのが一般的です。しかしページ遷移を伴わないユーザー行動、たとえばメニューやパネルを操作しながら検索条件を絞り込んでゆく場合や複数の動画が並んでいる時にどの動画の再生ボタンを押したかなどは一工夫しないと計測することができません。そうした行動を計測するために「イベントトラッキング」を利用します。JavaScriptを利用し、例えば「クリック時にGoogle アナリティクスへイベントのヒットを送信する」といった形で設定をすれば、リンククリック等のアクションを計測可能になります。ページ遷移に加えてページ内でのアクションを計測することで、ユーザーニーズの把握や施策の効果をより詳細に検証することが可能になります。アナリティクスツールによっては特別な設定をしなくても自動的にイベント計測をしてくれるものもあります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報