フィリップ・コトラーは、マーケティング・マネジメントを「ターゲット市場を選び出し、優れた顧客価値を作り出し、分配し、コミュニケーションをすることによって、顧客を獲得し、維持し、増やすための技術と知識である」(※1)と定義しています。これによると、マーケティング・マネジメントとはマーケティングとほぼ同義であるといえ、マーケティングをマネジメントの観点から捉えたものということになります。

参考文献

  • ※1『コトラーのマーケティング・マネジメント』ピアソン・エデュケーション

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報