マーケティング・リサーチとは、企業が直面する特定の市場状況、顧客に関するデータと調査結果の体系的な分析、レポーティングを指します。マーケティング・プロセスにおける「事実を捉える」フェーズであり、企業はマーケティング・リサーチによって捉えた「事実」を基に仮説を立て、マーケティング戦略の構築、マーケティング・プログラムの立案を行ないます。フィリップ・コトラーは次のように言っています。「マーケティング・リサーチは、効果的なマーケティング意思決定の第一歩であり、基盤であることを忘れないでほしい」(※1)。

参考文献

  • ※1『コトラーのマーケティング・コンセプト』東洋経済新報社

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報