マーケティング機会とは、市場において企業が利益をあげられるような顧客ニーズが存在している分野のことを言います。フィリップ・コトラーは「機会はその魅力度と成功確率によって分類することができる」(※1)と言い、成功確率は当該事業の強みがターゲット市場における成功条件と合致しているだけでなく、競合他社を上回っているかどうかによって変化するとしています。企業は事業のSWOT分析を行うことで、事業の成功に必要な機会とコンピタンスの遭遇する場所を見つけられるよう、常に目を光らせて環境の変化に対する感度を高めておく必要があります。

参考文献

  • ※1『コトラーのマーケティング・マネジメント』ピアソン・エデュケーション

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報