ランチェスターの法則は、英国人ランチェスターが第一次大戦における飛行機の損害状況を調べて得た法則といわれます。一言で言ってしまえば、「武器の性能がおなじであれば、必ず兵力数の多い方が勝つ」ということになります。現代では、企業活動にも多くが当てはまり、勝つための論理として活用されています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報