「内から外へ」の視点に立った販売重視の理念とは異なり、マーケティング・コンセプトは「外から内へ」の視点に立ちます。そのため、企業はまず標的市場を念入りに選ぶ必要があります。同じ製品を売るのでも、どの市場を選ぶかは重要です。同じ製品を求める人の市場でも、バイヤーから形成される市場とユーザーから形成される市場ではニーズが異なります。製品を売るという「内から外へ」の視点では同じに見えても、「外から内へ」の視点ではまったく異なる市場だということです。企業は、標的市場を選択する際、製品を越えた視点で選択を行なわなくてはなりません。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報