企業内に蓄積した膨大なデータの中から、意味のある相関関係や有効なビジネスパターンを発見する技術を意味します。企業は、店頭でのPOSやSFA、顧客との電話の通話履歴、Webサイトへのアクセスログ、インターネットを利用してのアンケート調査などのデータを対象に、マイニングツールを使って分析を行なうことで、新しい仮説を発見、構築することが可能となります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報