メールマガジンは、電子メールによる新聞・雑誌とも位置づけられ、(基本的に)購読を希望した人のもとに届けられます。新聞や雑誌、郵便物などにくらべ、コストが低く抑えられることから、多くの企業で広告媒体として利用を試みてきました。しかし、コストが安く抑えられるということは、大きな経営資源を持たない企業にも障壁が少ないということでもあり、結果としては、差別化がむずかしくなり、広告としての効果が出しにくいという状況が生まれています。そのため、効果を出すには、多くの人数を対象に、差別化しやすいHTMLメールを発行するメールマガジン・メディアも増えてきており、結果としてコストは以前より大きくなっています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報