事業における売上高と利益の関係は次のように表すことができます。

利益=売上高−コスト

また、このコストには、販売数によって変動する変動費と販売数による影響を受けない固定費が含まれているので、

利益=売上高−変動費−固定費

となります。

事業分析を行なう際には、売上高の予測に基づき、見込まれるコストと利益を見積もる必要があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報