企業は財務分析によって、自社の純資産利益率に影響を与える諸要因を明らかにする必要があります。

純資産利益率=純利益/純資産

で表されますので、これは、

純利益/総資産×総資産/純資産

つまり、総資産利益率×財務レバレッジということになります。

また、総資産利益率は、

総資産利益率=純利益/純売上高×純売上高/総資産

となり、言い換えれば、

総資産利益率=売上高利益率×総資産回転率

です。

企業が純利益利益率を高めるには、売上高利益率を上げるか、総資産回転率を高めて、総資産利益率を向上させるか、純資産に対する総資産の比率(財務レバレッジ)を改善する必要があるということになります。

参考文献

  • 『戦略的ブランド・マネジメント』ケビン・レーン・ケラー著、東急エージェンシー

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報