組織のライフサイクルは、製品ライフサイクルと同様に、導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つに分けられます。組織は、マーケティング分析によって、自社がライフサイクルのどのステージにあるかを理解する必要があります。マーケティング分析の利点は、自社の現在のステージを把握することにより、目標や戦略を正しく設定できるようになるという点です。例えば、組織が成長期を過ぎたあと、衰退期に入るのを避けるため、新たな機会を発掘して、再び成長期に入ったり、成熟期を持続させる必要があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報