ブランド・エクイティとは、ブランドが企業にとって重要な資産価値であるという考え方です。ブランド論の第一人者であるデービッド・A・アーカーは、ブランド・エクイティを、ブランド認知、知覚品質、ブランド連想(ブランド・イメージ)、ブランド・ロイヤルティの4つの尺度にグループ分けしています。

参考文献

  • デービッド・A・アーカー『ブランド・エクイティ戦略』ダイヤモンド社

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報