ポートフォリオ・グラフィックスとは、さまざまなブランドおよび文脈で使われる視覚的な表現方法のパターンを指します。ブランドを表わすロゴが中心的なグラフィックスとなりますが、それ以外にもパッケージ、シンボル、製品デザイン、印刷広告のレイアウトなども、視覚的表現によってブランドを規定する重要な要素となります。

ポートフォリオ・グラフィックスの役割としては、組み合わされたブランドにおける相対的なドライバーの役割を明確にすることで、複数の異なるブランドの相対的な重要さや違いなどを反映する必要があります。

参考文献

  • デービッド・A.アーカー『ブランド・リーダーシップ』ダイヤモンド社

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報