企業ホームページは、大小規模を問わず、多くの企業で重要なマーケティング・ツールのひとつとして認識されるようになっています。むしろ、広告宣伝費のバジェットが限られる中小規模の企業ほど、企業ホームページにかかるマーケティングの効果の比率は高いと言えるでしょう。

しかし、そうした認識が一般化するのと反するように、実際にどう企業ホームページをマーケティングに役立てるかという具体的な方法に関しては、まだまだ多くの企業が期待する効果を生み出すような答えを見出せていないのが現実です。これはホームページやインターネット自体の性質が原因というよりも、自社のマーケティング戦略上の問題といった上流の問題であったり、ホームページやインターネットの性質への無理解から来るものの場合が多く見られます。

企業ホームページをマーケティング・ツールとして効果的に利用するためには、自社のマーケティング戦略を十分理解した上で、それを効果的な形でインターネット戦略に落とし込む、プランニング、設計、制作、運用それぞれのスキルやノウハウが必要です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報