DFSSとは、「Design For Six Sigma」のことです。設計開発のためのシックスシグマという意味です。顧客の要求品質の徹底的な作りこみを開発・設計段階から行うものでDMADVなどのステップで構成されています。Define(機会の定義)、Measure(問題の測定)、Analysis(分析)、Design(設計)、Verify(検証)のステップで進めていきます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。