Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2015年4月 > イベント『グループワークを通して「Webアクセシビリティ」を知ろう』を共催

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。

イベント『グループワークを通して「Webアクセシビリティ」を知ろう』を共催

取締役 木達

今週末の4月18日、弊社は仙台エリアのWeb業界をさらに盛り上げるべく、株式会社メンバーズとイベント『グループワークを通して「Webアクセシビリティ」を知ろう』を共催します。

本イベントは、2つのセッションとグループワークから構成されます。

最初のセッションでは、メンバーズの鈴木正行氏が「東日本大震災をきっかけとしたWebアクセシビリティに紐付いたWebデザイン」と題した講演を行います。次いで私が、2つ目のセッションとして「マルチデバイス時代だからこそ取り組むWebアクセシビリティ」をテーマに、お話させていただきます。

最後のグループワークでは、グループごとに分かれて、実際のWebページでアクセシビリティを検証していただく予定です。またその都合から、参加される皆さん各自がPCとインターネットへの接続環境をご用意いただくよう、お願いをしています。

イベント全体を通じ、Webデザインにおけるアクセシビリティ品質の重要性を認識していただき、さらには品質の良し悪しを判断するためのアクセシビリティチェックを実践、好ましくない点が検知された際には「どうすればアクセシブルにできるか」を考えていただくことになります。情報の一方通行な講演だけでないからこその、貴重な学びの場となることを私は期待しています。

お申し込みおよび詳細については、【仙台開催】ミツエーリンクス×メンバーズ共催イベント グループワークを通して「Webアクセシビリティ」を知ろう : ATNDをご覧ください。

Pick Up