(この記事は、2020年2月17日に公開された記事「Ambev : The Perils of Machine Translation」の日本語訳です。)

ブラジルのビールメーカーAmbevの英語版Webサイトでは、重要なメッセージがGoogle翻訳により要領を得ない言葉に変わっています。

English machine-translation of a page on Ambev's website. There are some errors in the translation

The Site(実際に行われたこと)

AmbevのWebサイトへ訪問すると、はじめはポルトガル語のテキストが表示されます。
ヘッダーにある「Select language(言語の選択)」というプルダウンメニューから、「英語」や「スペイン語」に言語を切り替えることができます。
いずれかを選択すると、テキストがその言語に変更されます。ブラウザーのウィンドウ上部にあるメッセージから、テキストはGoogle翻訳によって機械翻訳されたことがわかります。
英語版Webサイトに切り替えた後で「About Ambev(Ambevについて)」というページにアクセスすると、次のようなテキストが表示されます。

'Beer is our passion. Our business is your toast'.
「ビールは私たちの情熱であり、私たちのビジネスはあなたの乾杯です」。

The Takeaway(ここから得られる知識)

これからも多くの企業が、特定地域向けのコンテンツを迅速かつ安価に制作するため、機械翻訳ソフトウェアを使用するでしょう。
AmbevのWebサイトは、人間の監視や品質管理なしで翻訳を完了することのリスクを明らかにしています。
英語版Webサイトにある機械翻訳されたテキストは粗いものが多く、時には完全に理解できないような滑稽なものになってしまいます。
機械翻訳はWeb編集者の仕事を簡単にしてくれますが、その仕事を完全に置き換えることは、まだできないのです。

www.ambev.com.br

Information

ミツエーリンクスのグローバルWebサイトソリューション

グローバルビジネスを支えるWebサイトにグローバルスタンダードな品質を提供する、各種サービスをご紹介します。