Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > マーケティングBlog > 2018年1月 > Google タグマネージャ上におけるタグ配信の順序について

マーケティングBlog

デジタルアナリティクスやデジタルマーケティングの推進に役立つ話題をご紹介します。

Google タグマネージャ上におけるタグ配信の順序について

アナリスト 荒木

Google タグマネージャ(以下GTM)においてはタグの配信順序が原因でデータ計測ができないことがあります。

先日、クライアント様から「Google アナリティクス上にて12月ごろからアクセス数が減少しているので原因を調査して欲しい。」という問い合わせをいただき、確認したところ複数の主要ページでのアクセスが大幅に減少しておりました。

アクセス数の減少=SEOや広告経由からの流入数が減少したのではないかと疑いましたが、ランディングページにおいて(not set)が大幅に増加していることが原因だと分かりました。

さらに確認していくと(not set)が大幅に増加したタイミングと新たに「カスタムHTML」タグを設置したタイミングが一致したことが判明しました。つまり、複数タグが作動する際にイベントタグが先に作動してしまい、PVタグがカウントされていない状態だったというわけです。

このように、タグ配信(イベント)の順序によってデータ計測に影響を及ぼすことがありますので、大事なデータが棄損しないためにも、追加でタグ設置する際にはGTMプレビューモードにて該当タグ以外の挙動にも注意しましょう。