Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web品質Blog > 2019年7月 > Google Chrome 76が安定版に

Google Chrome 76が安定版に


取締役 木達

検品に用いている主要ブラウザのアップデートについてお知らせします。

Google Chrome 76が安定版になり、デスクトップ版Chromeでバージョン76.0.3809.87がリリースされました(Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop)。

このアップデートには数多くの修正(セキュリティに関する修正については43件)と改良が含まれています。新たに追加された機能についてはNew in Chrome 76に要点がまとめられています。また、DevToolsの変更点はWhat's New In DevTools (Chrome 76)にまとめられています。

主な変更点として取り上げられているなかでは、ダークモード対応で欠かせないメディアクエリ、prefers-color-schemeへの対応が目を引きました。同時にPWAに関して、インストールがもっと簡単になるようアドレスバー(「オムニボックス」)に専用のボタンが表示されるようになったのも、PWAのさらなる普及にどこまで影響をもたらすか、興味深いです。

またChrome 76では、Flashコンテンツを非表示とする対応が強化されました。アップデート後に起動しますと、開いた画面上で「Flash Playerのサポートは2020年12月で終了します。」というメッセージとともに、「オフにする」というボタンが表示され、ユーザーに無効化を促します。