Firefox 72.0がリリース

取締役 木達

デスクトップ版Firefoxのバージョン72.0がリリースされました(リリースノート:Firefox 72.0, See All New Features, Updates and Fixes)。

本バージョンではまず、プッシュ通知に関する仕様が変更され、デフォルトではユーザーの許可を求めるための表示が行われなくなりました。プッシュ通知それ自体は有用ではあるものの、統計上は許可しないユーザーが多数派を占めることがRestricting Notification Permission Prompts in Firefox - Future Releasesで示されています。今後はより控えめに、URLバーに表示されるそれ専用のアイコンをユーザーが能動的に押した時のみ、許可を求めるプロンプトが表示されます。

また、MacやLinuxにおいてもピクチャーインピクチャー機能が利用できるようになったほか(Windows向けにはFirefox 71.0で対応済み)、開発ツールにカラースキームのシミュレーターが搭載されました。同じ機能は先行してSafariで実装されていたもので、Firefoxでも以前からprintメディアのシミュレーションはできたのですけど、about:configでdevtools.inspector.color-scheme-simulation.enabledの値をtrueに変更することで、利用できるようになります。prefers-color-schemeメディアクエリを使った開発の際には、とても便利だと思います。

ほかにも数々の機能追加、バグ修正、セキュリティ修正(全11件、うち重要度高:5件)が含まれていますが、上記の点を含め、開発者向けにはFirefox 72 for Developers - Mozilla | MDN、それにFirefox 72 サイト互換性情報 | Firefox サイト互換性情報が参考になるでしょう。

次のメジャーバージョンアップ、Firefox 73のリリースは、Firefox Release Calendar - MozillaWikiによると2020年2月11日の予定のようです。