Google Chrome 96が安定版に

取締役 木達

検品に用いている主要ブラウザのアップデートについてお知らせします。

Google Chrome 96が安定版になり、デスクトップ版Chromeでバージョン96.0.4664.45がリリースされました(Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop)。

本バージョンでは、DevToolsの「CSSの概要(CSS Overview)」がプレビュー機能として利用できるようになりました。以前のバージョンでは、設定の「テスト(Experiments)」においてチェックを入れなければ有効化されなかったものです。この「CSSの概要」パネルを開くと、Webページに適用されているCSSにつき、「概要のまとめ」「色」「フォント情報」「使用していない宣言」「メディアクエリ」の各項に詳細がまとめられています。

DevToolsの「CSSの概要(CSS Overview)」パネル

また、同じくDevToolsについてですが、レンダリングのエミュレーション機能が増えました。具体的には、prefers-contrastメディアクエリのエミュレーションが可能となっており、more、less、customの3つの値を適用することができます。また、オリジントライアルが始まっているAndroidのAuto Dark Theme(詳細はAuto Dark Theme - Chrome Developers参照)について、その適用の有無(Enable/Disable)も新たにエミュレーションが可能となっています。

このアップデートにはほかにも数多くの修正(セキュリティに関する修正については25件)と改良が含まれています。新たに追加されたDevToolsの機能については、DevTools の新機能 (Chrome 96) - Chrome Developersにまとめられています。

次のメジャーバージョン、Chrome 97のリリースは、Chromium Dashによると2022年1月4日の予定のようです。