Firefox 95.0がリリース

取締役 木達

デスクトップ版Firefoxのバージョン95.0がリリースされました(リリースノート:Firefox 95.0, See All New Features, Updates and Fixes)。

本バージョンでは、サードパーティー製ライブラリのセキュリティ脆弱性への対応を強化する新技術、RLBoxがすべてのプラットフォーム向けに有効化されました。これはカリフォルニア大学サンディエゴ校とテキサス大学の研究者と共同開発されたもので、詳細な解説をWebAssembly and Back Again: Fine-Grained Sandboxing in Firefox 95で読むことができます。

また、Windows 10および11においてMicrosoft StoreからFirefoxを入手できるようになったり、macOSではイベントプロセス中のCPU使用量が低減されたほか、同じくmacOSにおいて(全画面表示で特に)動画のデコードにおける消費電力が低減されました。

ほかにも数々の機能追加、バグ修正、セキュリティ修正(全13件、うち重要度高:6件)が含まれています。開発者向けには、Firefox 95 for developers - Mozilla | MDNが参考になるでしょう。

次のメジャーバージョンアップ、Firefox 96のリリースは、Firefox Release Calendar - MozillaWikiによると2022年1月11日の予定のようです。