Firefox 97.0がリリース

エグゼクティブ・フェロー 木達

デスクトップ版Firefoxのバージョン97.0がリリースされました(リリースノート:Firefox 97.0, See All New Features, Updates and Fixes)。

新機能としては、Windows 11向けにスクロールバーの外観が刷新されたこと、また修正点としてmacOS向けでシステムフォントの読み込みを改善した結果、特定の状況下で新規タブを開いて切り替える動作が高速化したことが、リリースノートで紹介されています。

フロントエンドに関連しては、CSSのカスケードレイヤーがデフォルトで有効化された点が目を引きます。Can I useのCSS Cascade Layersを見てもお分かりのとおり、多くのブラウザで実装はまだこれからという状況ですが、ミツエーテックラジオの#27「State of CSS 2021と2022年のCSS動向」でも触れているとおり、CSSにおいて今年注目の技術だと思います。

ほかにも数々の機能追加、バグ修正、セキュリティ修正(全12件、うち重要度高:4件)が含まれています。開発者向けには、Firefox 97 for developers - Mozilla | MDNが参考になるでしょう。

次のメジャーバージョンアップ、Firefox 98のリリースは、Firefox Release Calendar - MozillaWikiによると2022年3月8日の予定のようです。