2006年1月6日 新年のご挨拶

代表取締役
髙橋 仁

新年、明けましておめでとうございます。

昨年中は、顧客企業様にはひとかたならぬご愛顧賜り誠にありがとうございました。深くお礼を申し上げます。新年にあたりひと言ご挨拶を申し上げます。ミツエーリンクスの基本的なミッションは、Web技術をベースに、顧客企業様の「価値の最大化」「機会の最大化」「信頼の増大」を達成していくことです。本年の主要テーマは下記の通りです。

技術面

まず、技術の「標準化」に関しては昨年来、「Web標準」にスポットを当て活動して参りました。多くの企業様がその有用性を理解され実装がはじまっております。さらなる市場浸透を図るために国際間の連携をさらに強化し最新技術を提供して参ります。これらの最新技術や情報は、弊社Webサイトを通して公開していくと共に、サービスとして提供して参ります。

アクセシビリティ、ユーザビリティ分野に関しましては、より実装しやすいように顧客企業様の目的に合わせてパッケージ化を採用する方向で研究を進めております。アクセスログ解析関連では、大掛かりなデータマイニングソフトを使用した大規模サイトの解析を得意として参りましたが、よりきめ細やかな解析をサポートするために今後目的別サービスを提供していく所存です。

構築技術

USER EXPERIENCEをテーマに新しい定義の模索を行って参りました。ひとの五感に鋭い訴求を行うために文字、画像、音声、動画を効果的に組み合わせる研究を進め、Ajax等話題性のあるツールなども活用しながら、ユーザ体験の質の向上を図る構築技術の開発に取り組んで参ります。

新サービスの方向性

まず、顧客常駐型サービスの質の向上の研究に取り組んで参りましたが、ノウハウの蓄積が達成されました。本年は本格的にオンサイト、オフショアサービスを展開して参ります。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)においては、エクスプレッションエンジンを使用した実装実験も顧客企業様と共に行って参りましたが、本年は、基本システムにWeb標準やRSS等Blog機能を組み込むスタイルのサービスを本格的に開始して参ります。

また、最近話題になっている「Web2.0」という概念に関しましては、実装企業らしい解釈を試み、ユニークな新サービスを提供して参る計画です。

マーケティング分野

SEO分野では、Web標準との相性もよいため、基本実装によって解決していく方法論を構築して参りましたが、今後はSEMや広告分野等周辺ツールの組み込みとコンテンツそのものの開発と組み合わせながらさらなる技術向上を目指して参ります。

マーケティング技術をサイト構築に活かすという基本的なスタンスをもっております。弊社はメソッドマーケティングを採用しており、よく使用されるマーケティング手法や法則をWeb分野に変換しながらその効果を確認し、市場に提供する方法論を取っております。今後はさらに多くのマーケティングメソッドをWeb変換することを試みる所存です。

リッチ系、表現系

リッチ系の技術向上に関しましては、昨年同様海外におけるexhibitionに積極的に参加し、技術者の感性および技術向上を図ります。また、Podcastサービス、Videocastサービス等、音声・動画等の連携を取りながら独自の表現を追求し、より刺激的なリッチコンテンツを顧客企業様に提供して参ります。

本年も盛りだくさんの課題が存在いたしますが、その他いくつかの新規領域を開拓することを目論んでおります。これらチャレンジャブルな活動を通して顧客企業様のビジネスを持続的発展へと導けるよう全スタッフ一丸となって努力して参ります。
本年もご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

メールニュース登録

メールニュースでは、本サイトの更新情報や業界動向などをお伝えしています。ぜひご購読ください。