2007年12月27日 年末のご挨拶

代表取締役
髙橋 仁

2007年、年の瀬も押し詰まり、残すところあと数日となりました。顧客企業の皆様には、年間を通じてご愛顧を賜りましたことに深くお礼を申し上げます。

この1年を振り返りますと、新しい企業活動のための土台づくりの年であったと思い起こされます。

社内に目を向ければ、あらゆる社内システムのバージョンアップ、改善、是正に注力しました。特に、内部統制システムの構築には、全社を巻き込んで多大な時間を費やし、間接部門のみでなく直接部門にも大きな負荷をかける結果になりました。しかしながら、遠い将来から現在の活動を眺めれば、この1年の活動は決して無駄ではなく、システムがもたらす「効率性、効果性、透明性」が結実して光り輝く日がいずれ来るものと確信しています。

社外活動に目を向ければ、1〜3年後のマーケティング活動のための種まきの年であったといえましょう。海外で行われたカンファレンスでの技術研究発表や海外企業との提携、CMSへの本格参入、メタ情報関連の新サービス等・・・いずれも将来につながる活動を行ってきました。
前述した社内システムにおける改善および是正は目標の9合目まで到達しており、現状の課題を達成した後に、社外に向けての積極的な活動を展開する計画です。

来年も弊社は独自路線を貫き、ミツエーらしいソリューションを皆様に提供したいと考えております。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、年末の営業は27日まで、年始の営業開始は、1月4日からとさせていただきます。

それでは、皆様、楽しい年末年始を!

メールニュース登録

メールニュースでは、本サイトの更新情報や業界動向などをお伝えしています。ぜひご購読ください。