2008年1月4日 新年のご挨拶

代表取締役
髙橋 仁

明けましておめでとうございます。

旧年中は、顧客企業の皆様にはひとかたならぬご愛顧を賜りましたことに深くお礼を申し上げます。

私たちミツエーリンクスは現在、Technologically - Oriented(技術指向)で成長していくという夢を追求しつつも、規模の壁、技術の壁、国境という心の壁等々、目の前に立ちはだかる多くの課題をひとつひとつ克服しようと努めています。

“ローマは一日にして成らず(Rome was not built in a day.)”という格言があるように、いずれも一筋縄で行くものではありませんが、幸いにもミツエーリンクスは長い時間をかけて「『継続的改善』は『改革』に勝る」という事実を発見し、改善という手法のもとで現在の組織システムを形成してきました。今後は、現システムにさらに磨きをかけ、質・量・スピードの改善を図るとともに、新しくチャレンジャブルな夢を設定し、全社一丸となって突き進む所存です。

「心を開き、情報と精神を共有し、ともに成長していこう!」

昨年暮れ、ベルリン(ドイツ)を訪問する機会に恵まれました。“言語の違いやビジネスマナーの違いという視点だけでは割り切れない何か”を感じたのはそのときです。
相互の文化や歴史を理解し合い、認め合おうとしなければ、決して末永く良好なビジネス環境は生まれないのだと・・・。
ホテルに帰り、部屋で一人つぶやいた言葉 —「心を開き、情報と精神を共有し、ともに成長していこう!」— 今後はこの精神で臨もう。
個々のプライベートな関係、企業同士にも同じことがいえるのかもしれません。

ミツエーリンクスは現在、いろいろな意味で過渡期に入っており、課題は山積していますが、全スタッフともに、ベルリンで学んだこの精神を実践ベースに落とし込み、さらに飛躍して新たな企業文化の形成に挑戦したいと考えています。そして、顧客企業の皆様のビジネスを、持続的発展へと導けるミツエーであるよう、全スタッフ一丸となって努力してまいります。

本年もより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

メールニュース登録

メールニュースでは、本サイトの更新情報や業界動向などをお伝えしています。ぜひご購読ください。