2020年9月25日 ミツエーテックラジオ、はじめます!

設計チーム UI開発者
加藤

当社の歴史を振り返ると、音声とは深いつながりがあります。事業のスタートが電話の通信回線と収録音声を融合させたサービスの提供であり、音声制作・収録を主とした音声関連のサービスは、今なお当社サービスの一角を担っています。

今年は設立からちょうど30年であり、これを機に9月からポッドキャスト「ミツエーテックラジオ」の配信を始めました。

10年ほど前にも「アクセシビリティPodcast」と題してアクセシビリティに関する話題をまとめた音声コンテンツを配信していましたが、今回スタートしたミツエーテックラジオはWeb制作にかかわるすべての技術関連情報を配信するPodcastです。Webデザインや開発に関する技術はもちろんのこと、Web業界のトレンドやツールの情報なども紹介していく予定です。

より気軽な情報の発信を目指して

そもそもなぜPodcastを始めたのか。そこにはWeb業界を少しでも盛り上げたいという思いがあります。

今年はCOVID-19の影響によってさまざまなイベントやカンファレンスが中止、延期になってしまいました。オンラインで開催されているイベントも数多くあり、盛り上がってはいるものの、たくさんの人が一カ所に集まって作り上げる熱量にはかなわないものがあると思います。それは少なからず人々のモチベーションに影響を与え、結果として業界全体の情報の流れが鈍くなってしまっているのではないかと感じていました。

一方でPodcastは国内外問わず、再度注目を浴びつつあるようです。デロイトトーマツが公開した「音声コンテンツ TMT Predictions 2020 日本版」でも、オーディオブックやポッドキャストを取り上げ、音声コンテンツを取り巻く動きが紹介されています。かくいう私も通勤時など日常的にPodcastを聴いています。とくに「気軽に」視聴できるという点が今の時代にマッチしているのかもしれません。

COVID-19の影響により、外出できない時間が増え、自宅でよりよく過ごす方法が模索されています。「自宅でよりよく過ごす」とはいったいどういう生活なのか、もちろんそれは人によって違いますが、私は「気軽さ」が一つのポイントになるのでは、と考えています。

ただでさえ自粛ムードがただよっているこのご時世ですので、少しでも気軽に、楽しく情報を得られるメディアとして少しでも業界に貢献していければと思っています。

おわりに

今後もしばらくは自宅で過ごす時間、そしてWebを利用する時間は増えることが予想されるため、デジタルミニマリズムやデジタルウェルビーイングというような、情報との向き合い方、扱い方がより重要になってくるかもしれません。限られた時間の中で、無限に存在する情報から、私たちが発信する情報をみなさまに選んでもらうには「ミツエーリンクスが配信しているなら聴いておこう!」と思ってくれるファンを作ることが大事だと考えています。まだまだ始めたばかりではありますが、みなさまに楽しんでいただけるような番組を作っていきますので、ぜひ定期購読(無料)をお願いします!