テキスト最適化(Web Text Optimize)

Webサイトにおけるテキストの表記統一、リライト、編集を実施
閲覧者に情報を正しく伝える文章に

サービス概要

Webサイトの情報の多くが「テキスト」によるものですが、誤字脱字や商品名の不統一があったり、文章が読みづらいものであったりすると、情報を正しく伝えることができなかったり、不快感を与えてしまうことになります。

「テキスト最適化(Web Text Optimize)」サービスは、Webサイトにおけるテキストの誤字脱字を修正し、表記統一を行うサービスです。漢字の用法、接続詞の誤りや、「サーバとサーバー」「様々とさまざま」のような表記上の不統一をチェックします。

サービス特長

  • 同一サイト内における表記を統一し、誤字・脱字を修正
  • 2010年11月30日に告示された改定常用漢字表にも対応

サービス詳細

サービスメニュー

表記統一メニュー

  • 使用語句(名詞)が統一されているか
    例:「ユーザー」と「ユーザ」、「弊社」と「当社」など
  • 使用語句(漢字・ひらがな)が統一されているか
    例:「わたくし」と「私」、「さまざま」と「様々」など
  • 語尾が統一されているか
    例:「です」「ます」と「である」など
  • 使用漢字が正しいか
    例:「稼動」と「稼働」、「硬い」と「固い」など
  • 接続詞が正しいか
  • 句読点の位置は適切か
  • 一文の長さは適切かなど

サービスフロー

  1. ヒアリング
  2. 表記基準の策定
    • お客様の指定がない場合は、「共同通信社記者ハンドブック 新聞用字用語集 第12版」を基準といたします。
  3. 表記ゆれのチェック 策定した表記基準をもとに、お客様サイト内の必要個所のテキストチェックをおこないます。
  4. 修正・報告 表記基準と異なるテキストを修正し、結果をご報告いたします。

お問い合わせ・ご相談

サービスのご相談やお見積もり、事例についてなど、お気軽にお問い合わせください。

0120-774-771

フリーダイヤル受付:平日9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

Information

書籍「Webライティング成功の法則60」

Webサイトで読まれたときに理解されやすく、共感される文章の書き方や編集・校正技術、読まれる見出しの書き方や検索エンジン対策まで、Webサイトに最適化した文章設計のポイントを、わかりやすく60の法則にまとめました。