CSSとは、Cascading Style Sheetの省略表記で、Webコンテンツの視覚的な表現を指定するための仕組みのことです。W3Cによって標準化されており、1996年12月に level 1、1998年5月にlevel 2が勧告されました。文書構造を定義するための仕様としてHTMLがありますが、CSSはHTML文書に適用するかたちで広く利用されています。なお W3Cでは、その仕様のほかに、記述の文法的な妥当性を確認するための検証サービスも公開しています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報