contentとは、新たな内容を生成して追加するためのプロパティです。適用が可能な対象は、擬似要素である:beforeと:after、そしてdisplayプロパティにmarkerが指定された要素です。値には、追加する文字列や画像のURI、あるいは引用符の追加やその入れ子の深さを設定するためのキーワードなどを指定します。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報