page-break-afterとは、適用された要素の直前に改ページ位置を指定するためのプロパティです。初期値はautoであり改ページの制御は行われませんが、alwaysを指定すると常に改ページされ、avoidを指定すると逆に改ページされません。また、左右両開きでどちらに位置させるかはleftやrightで指定します。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報