vertical-alignとは、要素の縦方向の位置を指定するためのプロパティです。初期値はbaselineであり、指定したボックスとその親ボックスのベースラインを揃えます。テーブルセルにbaselineを適用したときは、各セルの最初の行のベースラインを揃えます。ほかにtop、middle、bottom、text-top、text-bottom、super、subなどのキーワードで、あるいはベースラインが揃った状態からの移動量を実数値に単位を付けて位置を指定することができます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報