ユーザビリティ・テストは、ユーザー・テストとほぼ同じですが、「ユーザー」に主眼が置かれるユーザー・テストと異なり、ユーザビリティ・テストでは「使いやすさの要素」を対象としています。実際のターゲットユーザーがどのようにWebサイトやシステムをもちいるのかを測定します。一般的には、ユーザーがタスクを行っている様子を、観察し、詳細に記録していきます。これにより、頻繁に起こるミスや、ユーザーが迷いやすい箇所などを明確に把握することが可能となります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報