コンピューターシステムの使いやすさを比較・測定する技術を総称してユーザビリティ評価と言っています。ユーザビリティ手法全体の過程は、要求事項の確定および問題分析、設計、評価の3段階に分けることができます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報