ガイドラインとは、Webマーケティングでブランディングを行なう際、必要不可欠なものです。ガイドラインの役割は、Webサイトにおいて、ブランドの一貫性を維持するために、デザイン面での統一感の維持、サイト全体あるいは各コンテンツの目的・役割を維持することなどが挙げられます。ガイドラインをつくることで、Webサイトを運用する際の継続的な情報更新、コンテンツ追加においても、自社ブランドの価値を持続、向上することが可能となります。主なガイドラインとしては、制作ガイドライン、運用ガイドラインなどがあります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報