平方和とは、サンプルのばらつきの大きさを表すひとつの指標であり、個々のデータと平均値との差の2乗の和のことです。データの個数が増えると、平方和の値が大きくなります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。