Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web「経営革新ツール」用語集 > プロジェクトマネジメント関連用語集 > バランス・スコアカード(BSC)

プロジェクトマネジメント関連用語集

バランス・スコアカード(BSC)

バランス・スコアカードとは、ハーバードビジネススクール教授のロバートS.キャプラン教授と、戦略コンサルティング会社社長のデビットP.ノートン氏が開発した業績評価システムです。財務の視点、顧客の視点、社内業務プロセスの視点、学習と成長の視点の4つの視点を用いることが特徴で、経営戦略を日常業務の具体策へ落とし込むため、また活動結果のモニタリング指標を策定するためにも使用します。経営戦略策定のフェーズにおいては「戦略マップ」を作成し、4つの視点それぞれの一貫性、因果関係を明らかにすることが重要です。

財務諸表等では企業の過去の姿しか分からなかったのに対し、BSCは現在・過去・未来、財務と非財務といった複数の視点を組み合わせて企業を将来の発展へ導くことのできるツールです。重要なのは、4つの視点がうまく噛み合っていて初めてひとつの成果が出る、ということです。4つの視点をバランスさせるスコアカード、つまりバランスの取れた状態に持ってゆくことが肝要だということで「バランスト・スコアカード」と表記する例もあります。