TOCとは、E.ゴールドラット氏が開発した「制約条件の理論」です。もともとTOCは、工程に存在する制約条件(ボトルネック)を基準に生産工程全体のスループットをコントロールするという生産管理の考え方です。これをプロジェクトマネジメントにも応用することで、プロジェクトにかかる工程全体の最適化をはかり、納期の短縮やコスト削減を実現することが可能です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報