スコープマネジメントとは、プロジェクトの初期段階にそのプロジェクトのスコープ=「範囲」を決定することです。スコープマネジメントでは、単に「何を」「どこまで」やるかを決定することではなく、次のような内容を指します。

  • プロジェクトの目標を達成するために必要な成果物とタスクを定義する
  • プロジェクト期間を通じて、必要に応じてその定義を見直していく
  • 必要な成果物とタスクが完成されていることを保証する

プロジェクト期間中、スコープは常に見直され、最新の状態に保たれていなければなりません。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報