blockquote要素は段落やセクションをまたぐような長文の引用を表します。短い引用文を表す場合はq要素を用います。

cite属性を用いることで、引用元を示すことができます。cite要素を用いて引用元のタイトルなどを示すこともできます。

使用例

<p>太宰治著、新ハムレットは次のような文で始まる。</p>



<figure>

<blockquote>

<p>王。王妃。ハムレット。侍従長ポローニヤス。その息レヤチーズ。他に侍者多勢。</p>



<p>王。「皆も疲れたろうね。御苦労でした。先王が、まことに突然、亡なくなって、その涙も乾かぬうちに、わしのような者が位を継ぎ、また此この度はガーツルードと新婚の式を行い、わしとしても具合の悪い事でしたが、すべて此のデンマークの為ためです。皆とも充分に相談の上で、いろいろ取りきめた事ですから、地下の兄、先王も、皆の私心無き憂国の情にめんじて、わしたちを許してくれるだろうと思う。まことに此の頃のデンマークは、ノーウエーとも不仲であり、いつ戦争が起るかも知れず、王位は、一日も空けて置く事が出来なかったのです。王子ハムレットは若冠ゆえ、皆のすすめに依って、わしが王位にのぼったのですが、わしとても先王ほどの手腕は無し、徳望も無ければ、また、ごらんのとおり風采もあがらず、血をわけた実の兄弟とも思われぬくらいに不敏の弟なのですから、果して此の重責に堪え得るかどうか、外国の侮りを受けずにすむかどうか頗る不安に思って居りましたところ、かねて令徳の誉高いガーツルードどのが、一生わしの傍にいて、国の為、わしの力になってくれる事になりましたので、もはや王城の基礎も確固たり、デンマークも安泰と思います。皆も御苦労でした。先王が亡くなられてから今日まで、もう二箇月にもなりますが、わしには何もかも夢のようです。でも皆の聡明な助言に依って、どうやら大過なく、ここまでは、やって来ました。いかにも未熟の者ですから、皆も、今日以後、変らず忠勤の程を見せ、わしを安心させて下さい。ああ、忘れていた。レヤチーズが、わしに何か願いがあるとか言っていましたね。なんですか?」</p>

</blockquote>



<footer>

<span>太宰治「<cite>新ハムレット</cite>」</span>

</footer>

</figure>

使用可能な属性

  • すべてのグローバル属性
  • cite

コンテンツカテゴリ

  • フローコンテンツ
  • セクショニングルート
  • パルパブルコンテンツ

子要素にしていい要素の種類

  • フローコンテンツ

親要素にしていい要素の種類

  • 子要素にフローコンテンツが期待されているすべての要素

仕様書と策定状況

仕様書 策定状況
W3C 勧告
WHATWG Living Standard
最終更新:2017年2月7日

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報